うさぎ小屋だより

 2019/05/11  NAGI-77号出稿おつかれさまランチ

日本は令和の時代に突入。77号特集は、平成時代に起業し、新しい時代を迎えられた人たちのドキュメント「平成の冒険者」です。昨日ぶじに入稿し、本日は掃除やら納品準備スタートやら。お昼前に津市白山町からNくんがやってきたので昼食に恒例の「蕪なゔぇ』さんへ。中央の野兎3号が6月1日から産休に入るため、新入舎員を募集していたうさぎ小屋なのですが、なんとかめでたい新時代を迎えられそう(にやり)。
 2019/04/29  平成最後の赤福氷

先日、ハイキング取材で喉が渇いたので、内宮前へ用事に行った帰りに今年初の赤福氷をいただきました。夕方だったので、ちょっと寒くなりましたが、真夏みたいに氷が溶けて水が滴らないので、ゆっくり味わえました。当節流行りの言い方なら「平成最後の」赤福氷となったわけです。
 2019/04/29  特集の取材先で出合ったワンコ

77号特集は、元号の変わり目にふさわしく「平成の冒険者」。平成に起業した方や、NPOなどのグループを立ち上げた人などを取り上げます。写真は、その中の1人、多気町の無農薬野菜農家Nさんを取材中に、飼い犬と遊ぶ野兎2号。最初は警戒心いっぱいで吠えられましたが、カメラマン役の野兎1号・記者の2号とも愛犬家だとわかってくれたらしく、帰る頃にはすっかりなついてくれました。足の上におやつを置かれても、飼い主からヨシの声が掛かるまでは、じっとがまんするお利口犬の名前を聞き忘れたな。痛恨の取材ミス。
 2019/04/12  とうとう大台になりました

4月10日、わたくし野兎2号はとうとう五十路のゾーンへ突入しました。朝から森カメラマンから「とうとう大台ですね」といわれ、誰が旧宮川村や?と思ったのは大きな間違いでした(笑)。今回はバースデー休暇をいただきましたゆえ、二日遅れのお誕生会。久世さん、もとみさん、佃っちからプレゼントが続々と届き、1号3号からはローソク付きの丸ケーキで祝ってもらいました。実はこれ以外にも各地で50歳サービスを受け続けている私。ありがたいことです。五十路の目標は変わらず「楽しく悔いなく生きる」。どこの山へ今年は登ってしまおうかのう。(2号)
 2019/04/04  くまのみち歩き第3回目はお花見ウオーキングでした

4月3日、晴天にめぐまれ第3回目の「くまのみち歩き」取材を決行しました。今回は、読者4名、スタッフ4名の合計8名で。スタートの大紀町からゴールの紀伊長島まで20数キロ、各地でサクラが咲き誇り、お花見気分で楽しく歩きました。
読者4名はみなさん男性で、女性チームは初回から皆勤中の久世さん(右)と初参加組の中村元美ライター(左)とわたくし野兎2号(中)のみ。ツヅラト峠をこえた終盤に美しい山桜があったので「令和の輪っ!」をつくりました。今回はじめて参加して思ったのですが、NAGI読者さんはどなたも健脚で博識。くわしくは77号をお楽しみに。(2号)


This CGI Script is Diary v1.1

[管理]