NAGI−90号は古墳特集です

NAGIの90号が発売になりました。秋、三重県内の古墳をめぐろう、という特集です。
ルートとして行きやすく、いくつかを見回るのに適した日帰りコースを10選びました。

ただし、単独で行っても面白い古墳は他にもあり、こちらは惜しくも選外のひとつ。
伊賀市(旧大山田村)に点在する古墳のひとつで「鳴塚古墳」といいます。「天皇の譲位があるたびに塚が鳴いた」という伝説があり、令和の御代がわりのときにも大注目されましたが、そのときは鳴かなかったとか。天皇がお元気で譲位されたから、それもわかっているのかな? 撮影は伊賀ライターの佃弘子です。 (2号)

食堂osseさんが移転されます

あっという間に8月になっていて、しかも8日も経っていたとは、こわいこわい。目下、90号の最終段階ですが、伊勢外宮前の食堂osseさんが2022年8月9日をもって現店舗での営業を終了し、市内神園町へと移転されるそうです。移転先でのオープンは9月予定とのことですが、待ち遠しいやら寂しいやらの複雑な気持ちです。(2号)

#三重のスロー食堂3

#最新情報

石垣島みやげ

松原カメラマンから沖縄みやげが届きました。ユミコの誕生会後のデザートにとってもタイムリーでした。

この沖縄行きは、NAGIの秋号のためのもの。そ、「白黒写真」の連載の候補者に会いに行ってくれたものなんです。

9月1日の発売まで、しばしお待ちくださいませ。松原先生、ありがとうございました。(2号)

暑中お見舞い申し上げます

いつの間にか7月も後半に。さっき、販売担当のユミコから「ひと月以上、更新されてませんっ」と指摘され、いったい何をしていたのか、記憶がありませんでした。89号発売後まもなくに頂戴した「茶重」さんの新茶は、飲んでからここに載せようと思っていたら機を逸していました。

深緑の飯高の山や川の景色が浮かんでくるような、深蒸し茶。皆様いつもありがとうございます。