次号に向けライター会議

花粉舞い散る3月7日、夏号に向けたライター会議を行いました。いつもならカメラマンも交えての編集会議となるところですが、今回は特集企画が少し早く進んでいるものもあり、実際に取材に行ってもらう書き手の皆さんにお集まりいただきました。年度末や確定申告で忙しいなか、北は桑名から西は伊賀、飯南と各地から女子が集まり、おやつとお茶の持ち込み多数でほぼ茶話会状態(笑)。こうやっておいしく食べている弁当やおやつ、飲み物が次号のネタになるので、シビアに食べ飲み比べています。まるで暮しの手帖社のよう(言い過ぎ)。今日届いた読者のお手紙に書かれていましたが、戦争や物価上昇など厳しい状況下、NAGIだけは通常の温度なのがホッとします、というテイストで次号も中身を充実させたいと思っています。(2号)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。